【湯シャンとは?】湯シャンって結局なに?!が分かる4つのポイント

「湯シャン」一時期よく流行りましたね。湯シャンとは「お湯のみで頭を洗う」という洗髪法。有名人の方がやっている、だったりロハス的、ヘルシーなイメージで一時期有名にもなりましたし、試してみようかな?と思われた方もいるのでは。

そんな「湯シャン」ですが、じゃあ試してみよう!となった時にふと

湯シャンって結局なに?
お湯だけでちゃんと汚れは取れるの?
湯シャンって髪にいいの?正しい湯シャンの方法は?
湯シャンのメリットデメリットは?

そんな疑問も出てきますよね。当たり前のようにシャンプー剤で頭を洗ってきたのだから、お湯のみで頭を洗うのは確かに違和感ありますよね。今回はそんな湯シャンの疑問について事例を含めてお話します。

スポンサーリンク

湯シャンって結局なに?

whyと書いてある看板

湯シャンとは、その名のごとく「お湯のみで頭を洗う」という洗髪の方法。頭を洗うといえばシャンプー、そして仕上げにリンス、というのが当たり前でしたが湯シャンはシャンプーを使わず、お湯のみで洗い、そしてリンスも使わない。最初聞いたときは衝撃を受けますよね。「それで汚れは落ちるの?」と。

スポンサーリンク

お湯だけでちゃんと汚れは取れるの?正しい方法は?

鏡を見る女性

正しい方法は?

お湯だけで汚れは取れるものなのか?この疑問に対しての答えは「取れます」。

ですがそれは日常生活においてのつく汚れや埃、あとは汗や油脂などです。しかもそれらをきちんと落とすのにも手順が入ります。

お湯のみで洗うということなので、しっかり時間(5分くらい)をかけて40度より低めのお湯を大量に使わないといけません。シャンプーを使わないからこそ手間と時間とお湯が必要ということです。

そしてお湯のみでもしっかり汚れを落とすためにお風呂前にブラッシングをして事前に取れる汚れを取っておくことも推奨されています。その数100回ほど!ブラシがないという方はブラッシング用ブラシを買うのがベター。あとは10分以上すすいであげながら髪ではなく頭皮をたっぷりのお湯で指の腹を使いしっかり時間をかけて洗いましょう。髪自体はガシガシ洗う必要はありませんが、ワックスをつけてしまった場合はお湯のみで落とすのは難しく、髪に残留する恐れがあるのでその際はシャンプー剤を使ってきちんと落としましょう。

湯シャンは髪にいいの?

指を2本立てている画像

髪にいい?悪い?

普通にシャンプー剤を使うより手間も時間もかかりそう…。それでも湯シャンをやる人がいる、ということは湯シャンは髪にいいの?そんな風にも思いますよね。一過性の流行りのものなのか?それとも理論づいてるものなのか?その辺りは気になるところです。なのでその辺りをメリットデメリットとともにお伝えします。

湯シャンのメリット、デメリットって?

では湯シャンのメリット、デメリットについて説明していきますね。

湯シャンのメリット

➥両手で花を持っている画像

メリットって?

  • 化学物質を使わずに汚れを落とせる
  • 敏感肌の悪化防止
  • フケ、かゆみの軽減
  • 抜け毛の軽減
  • 背中のニキビを防止できる

湯シャンのデメリット

泣いている女の子の画像

デメリットって?

  • 通常のシャンプーよりも時間がかかる
  • お湯を大量に使う
  • 頭を洗う前にブラッシングをしないといけない
  • ワックスなどはものによっては完全に落とせない
  • 最初はベタつきや匂いが出やすい

→市販のシャンプーやリンスには界面活性剤や防腐剤、香料などの化学物質が含まれていて、敏感肌の方など人によってはそれが刺激になり肌のコンディションが悪子なることもあります。よってできるだけ化学物質を使いたくない方にはもってこいの髪を洗う方法と言えます。さらには長期で続けることでフケやかゆみ、そして抜け毛の軽減にもつながります。そしてリンスを使わないことで体にぬめりが残らない、背中のニキビを防止することもできます。これらの意味では髪にも頭皮にもいい、という見方ができますね。

ですが先ほども言った通り通常のシャンプーより時間がかかったり、事前のブラッシングなど手間もかかる。そして始めたての頃は湯シャンのみの洗い上がりに違和感を感じたり、ベタつきや匂いも気になりやすい。実はここが難関。ベタつきや匂いは自分だけでなく他人の目も気になるので試してみたけどやっぱりやめた、にもなりやすいのです。

 

【湯シャンとは?】まとめ

髪をなびかせる女性の画像

いいところもそうでないところもある

「湯シャン」には以上のようなメリットとデメリットがあります。頭皮や髪、そして環境にも良い反面、手間や時間などの点で、いいところとそうでないところがあり、さらには体質によっては向き不向きも。ですが

  • シャンプーで皮膚が荒れる気がする
  • できる限り化学物質は使いたくない
  • 工程を手間とは感じない
  • 皮脂が少なくお湯のみでも洗い上がりや匂いが気にならない

そんな方にはぴったりな頭を洗う方法ともいえます。流行りだから…そんな的なイメージで挑戦するとちょっと手強いかもしれません。ですが体質にバッチリ合えば「これ以上ない洗髪法」になることもあります。ただ、湯シャン自体は頭皮の汚れは取れても髪自体を綺麗にしてくれるわけではありませんの。ツヤがなくなったりパサパサ感が出てしまう場合もあるので要注意ですよ。

スポンサーリンク




きしろ
あなたが使っているシャンプー&コンディショナーがベストか一緒に考えませんか?

京都のファミリーサロンセブンオーナー理容師として24年間お客様の髪に関わってきました。

特に30代後半~40代前半の女性は、産後の方含め特に髪をいたわる必要がありますが、意識してされていますか?

使っているシャンプーやコンディショナーが髪質にあっていないと「抜け毛・ボリュームダウン・ツヤ落ち」を起こしやすいですよ。
髪型やヘアケアには人一倍取り組んできたつもりです。

きっとあなたの髪質改善のサポートができると思いますので、LINE@でお友達になりませんか?

LINE@でお友達申請いただけた方は、髪質・肌質も考えながら「あなたが使うべき適切なシャンプー」をマンツーマンでお答えします。

髪を大事にしたい方限定


LINE@で直接僕に質問してみる

今すぐ友だちになる

※ 今使ってるシャンプーも診断中!

-薄毛予防・ケア

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.