女性は貧血が原因で薄毛になる!その改善法と効率良く鉄分を摂取する8つの方法!!

座る女性の画像

女性は男性よりも、「貧血」が起きやすいということはよく知られています。

これは男性よりも筋肉量が少ないことや、ホルモンバランスが変化しやすいことなどが原因だと考えられています。

また、この貧血の状態は頭皮にも悪影響を及ぼし、「薄毛の原因」になることもあるので注意したいところです。

貧血予防には鉄分の補給が効果的ですが、正しい摂取方法はあまり知られていないようです。

女性の薄毛改善のための「貧血改善」と「正しい鉄分摂取方法」を解説しています。

スポンサーリンク

貧血が頭皮に与える影響とは

頭を触る女性の画像

貧血にはいくつかのタイプがありますが、「血圧が低すぎる」「血液そのものが不足している」というように、血管内の血の流れる量が減少するということが共通しています。

血流が悪くなると心臓から遠く離れた頭皮に血液が流れにくくなり、髪と頭皮の成長に必要な酸素と栄養素などが運びにくくなってしまいます。

頭皮にある「毛細血管」のような細い場所では、さらに流れが悪くなってしまいます。

よく「血が濃い・薄い」といわれるのは、血の成分である”赤血球”の量のことを指します。

赤血球の主成分はヘモグロビンと呼ばれる物質で、全身の「酸素と二酸化炭素の運搬」です。

赤血球が少なくなったり血液自体の流れが悪くなると、「髪の原料」が運ばれないために、髪の土台である頭皮の新陳代謝が悪くなったり、髪そのものの生育も悪くなってしまいます。

スポンサーリンク

あなたの貧血度合いをチェックしてみよう

貧血のイメージ画像

貧血。

貧血は、立ちくらみや倒れてしまうようなわかりやすい症状もありますが、「隠れ貧血」と呼ばれる自覚症状のないタイプもあります。

体の他の部分に不調が起き、病院で検査したところ「貧血が原因だった」ということも少なくありません。

以下を参照し、自分の貧血度合いをセルフチェックしてみましょう。

〈貧血度合いのチェック方法〉

・めまいや立ちくらみがよく起きる
・慢性的な疲労感がある
・食事の際、食べ物がよくのどに詰まる(飲み込みにくい)
・口の周辺がよくあれる
・人に「顔色が悪い」とよく言われる
・ストレスに弱い、よく感じる
・舌の表面がツルツルする(赤色平滑舌)
・動悸や息切れがする

これらの項目に当てはまるものが多いほど、貧血の可能性が高いといえます。

特徴的なものに「舌の表面がツルツルする」というものがありますが、舌の表面の小さな突起(舌乳頭「ぜつにゅうとう」)が少なくなってしまい、少し赤みがかったようになる症状です。

これらの症状があり、なおかつ抜け毛が増えているようであれば、貧血症になっているのかもしれません。

鉄分の吸収を妨げる成分と食材

コーヒーの画像

コーヒー。

貧血の多くは鉄分の不足から起こりますから、症状を察知したら食事の改善をはじめましょう。

そして、鉄分の多い食材を摂ることはもちろん、「鉄分の吸収を妨げる食材」を避ける工夫もしなくてはなりません。

以下のような食材は鉄分の吸収を妨げます。

鉄分吸収を妨げる食材

・コーヒー・紅茶・ウーロン茶・チョコレートなどのタンニンが含まれるもの
・ほうれん草やタケノコ・サツマイモ・ピーナッツなどシュウ酸を多く含むもの
・干しエビやスルメなどリンを多く含むもの
・食物繊維
・炭酸
・白砂糖
・精製塩
・その他精製食材

 

これを見られて驚かれる方も多いと思います・・・。

コーヒーなどのお茶類やチョコレート、炭酸などは、健康に悪影響があることはなんとなく理解できますが、ほうれん草やサツマイモ、食物繊維など「健康食」として知られるものの中にも、鉄分の吸収を妨げるものがあることは意外です。

また、インスタント食品やレトルト、精製された白砂糖や食塩などは、化学的な処理によってミネラル分をそぎ取った食品です。

これらが体内に入ると、体の中の鉄分をはじめとするミネラル分と結合して排出してしまうので、避けたい食品です。

そして、近年流行している「鉄分」「カルシウム」「ビタミンC」「食物繊維」といった、単体の栄養分だけを摂取するサプリも危険です。

体内のミネラルバランスは人工的にコントロールできないほど複雑なものですので、突出して一つの成分を多く摂ることで、その他の栄養分を不足させてしまう危険性があります。

サプリメントを選ぶ場合は、天然原料をそのままの形でカプセル化、タブレット化したものを選びましょう。

薄毛予防にはマカがおすすめ

マカの画像

鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」があり、吸収しやすいのはヘム鉄です。

ヘム鉄は豚肉などの肉類を多く食べればよいのですが、動物性脂肪を摂りすぎると今度は生活習慣病のリスクが高まります。

そこで、古くから伝わる伝統食材である「マカ」が鉄分不足の改善におすすめです。

マカには、豊富な鉄分とその吸収を高めるビタミンB12・ビタミンC、アミノ酸などが自然のバランスで含有されていて貧血予防に最適です。

また、「乳酸菌」が腸内で鉄分の吸収を高めることもわかっています。

古くから婦人科系の症状に役立てられてきたマカと乳酸菌を積極的に摂取し、鉄分不足による貧血と薄毛を改善しましょう。

 

鉄分不足によって貧血が起きると、「薄毛」といった外見的な症状だけではなく全身の健康に悪影響が及びます。

女性の40代はたくさんの不調に見舞われる時期ですから、本質的な体質改善をしながら薄毛の対処を同時に行うことが大切です。

女性の薄毛は治療できる

錠剤の画像

女性の薄毛の原因の1つ、貧血について書いてきました。

食生活や生活習慣を正しくするのもとても大事なことです。

しかし、薄毛の原因が貧血ではない場合もあります。

➥貧血以外の抜け毛が多い女性の薄毛に多い脱毛症の種類5つ

女性の薄毛治療の費用はどのくらい?保険は適用できる?

お金の画像

どのぐらい?

女性の薄毛は病気と認められないことも多いです。皮膚科などで何らかの病気と認められれば保険が適用されますが、適用されないとしたら基本は10割負担。

そして、金額の目安は薄毛専門クリニックで治療をした場合、1か月15,000円~30,000円程度となっています。

薄毛治療の内容はいろいろあり、抜け毛や薄毛の状態、症状に合わせて治療内容を選択できます。その治療の方法によって費用負担も変わってくいるので、注意が必要ですね。

上記の金額は、病院で医師の診察を受け、内服、外用それぞれのお薬を処方してもらった際の金額の目安となっています。

➥女性の薄毛対策にかかる費用と特徴を徹底比較した記事はコチラです

〈まとめ〉

  • 貧血は頭皮の血流を悪化させることで薄毛につながる
  • 「かくれ貧血」はセルフチェックで診断することができる
  • 鉄分の摂取の前に「鉄分の吸収を阻害する食材」を避けることが大切
  • 40代女性の貧血には「マカ」「乳酸菌」による鉄分不足対策がおすすめ
  • やはり効果があるのは薄毛治療
スポンサーリンク




きしろ
あなたが使っているシャンプー&トリートメントがベストか一緒に考えませんか?

京都のファミリーサロンセブンオーナー理容師として24年間お客様の髪に関わってきました。

男女共に30代後半~40代で髪質は変わってきます。

細毛や薄毛、繰り返すカラーによる傷み、髪のバサバサ感など。

20代はあんなにツヤツヤで張りのある髪だったのに…

そして、「抜け毛・ボリュームダウン・ツヤ落ち」はシャンプーやトリートメントが髪質にあっていないと改善しにくいです。

髪型やヘアケアには人一倍取り組んできたつもりですし、あなたの髪質改善のサポートができると思いますので、LINE@でお友達になりませんか?

LINE@でお友達申請いただけた方は、髪質・肌質も考えながら「あなたが使うべき適切なシャンプー」をマンツーマンでお答えします。

髪を大事にしたい方限定


LINE@で直接僕に質問してみる

今すぐ友だちになる

※ 今使ってるシャンプーも診断中!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-髪と栄養

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.