女性の薄毛の隠し方!薄毛を目立たなくする方法おすすめ対策5つ

女性に薄毛の症状が現れると男性が薄毛になるよりもショックが大きい感じがしませんか?

女性にとって髪は身だしなみの基本ですし、何よりも精神的なダメージはかなり大きなものとなるはずです。

近年増えつつある女性の薄毛には原因の元から改善する方法や対策商品も数多くありますが、女性心理としては「今すぐに隠したい!」と思うものです。

本質的な改善は徐々に始めるとして、とにかく明日の外出のための薄毛対処法を知っておきましょう。

スポンサーリンク

誰にもバレたくない方におすすめの薄毛対処法

薄毛治療に効果が現れるまででも、女性は自分が薄毛だということを他人に”バレたくない”ものです。

ですから、ほんとうに健康な髪が生え揃うまでの”応急処置”としての薄毛対処法で、目立たなくしてしまいましょう。

増毛パウダー

増毛パウダーは薄毛男性が最初に手にする対策グッズでもあり、昔から愛用者が多くいますので多少の進歩もしています。

女性用も販売されていて、現在ではスプレータイプが主流です。

増毛パウダーは、地肌に髪色に近いパウダーを噴射することで薄毛を目立たなくします。

至近距離で見られるとバレてしまいますが、買い物やちょっとした集まりに出るくらいならば、十分に薄毛をカバーすることができます。

頭皮環境に多少悪影響があるので、使用後はきちんと洗い流すことが大切です。

しかし、その使いやすさと、1本1000円から2000円ほどで買える手軽さは魅力ですね。

ウィッグ

ウィッグも薄毛対策には手軽なものです。

全頭タイプから部分タイプまで幅広いバリエーションがあり、頭頂部を少し隠すくらいのものであれば1000円台で購入できるのもうれしいところです。

若い女性がおしゃれのために使う場合は、サイド、バックを付け足すタイプが人気ですが、薄毛隠しのためにはハーフタイプやトップをカバーできるワンポイントタイプのものを選びます。

材質によっても価格はかなり違います。

人毛タイプは高額ですが、髪に付けたときに違和感を感じさせません。

合成繊維にもいくつかの素材の違いがあり、高機能なものはドライヤーも使え絡まりにくく長持ちします。

長時間つけたり頻繁に使うのであれば、頭皮の健康のことも考えて「部分用」を選ぶほうがいいでしょう。

ただし、「色」「髪質」を自分の髪と合わせなければ、付けていることがバレやすいという欠点があります。

増毛エクステ

ウィッグは製品を購入して自分で装着しますが、あくまで取り外しを毎日行うものです。

これに対して、増毛エクステは美容院で装着してくれ自分の髪と同じような感覚でいられるのがメリットです。

メンテナンスが必要ですが、毎月1万円ほどですのでそれほど高額なものでもありません。

髪の専門家である美容師がつけてくれるだけに、見た目の違和感はありません。

しかし、髪を延長するように付け足すので、弱った毛根に多少の重みがかかります。

毛根の健康を考えて、あまり長めのエクステは避けたほうが無難です。

もしかしたら現在通われている美容室でも、増毛エクステを取り扱っているかもしれませんので相談してみましょう。

パーマなどヘアスタイルを工夫する

ヘアスタイルを少し工夫するだけでも薄毛を目立たなくすることができます。

前髪を頭頂部で止める「ポンパドール」や、サイドを編み込んでゆったりと止める「編み込みポニーテール」、頭頂部をあえて「短くカット」してボリュームをもたせるという方法も有効です。

髪が細くてペタッとなるならボリュームを出すためにパーマを当てるのも良いでしょう。

薄毛が目立ち始めたら、あまり長いヘアスタイルは毛根に負担がかかったり、ドライヤーやスタイリングの時間が長くなります。

セミロングくらいの長さまでカットするほうが、頭皮へのダメージを軽くすることができるでしょう。

ベリーショートくらいまでカットすると、薄毛でもかなりのボリュームが生まれます。

ヘアアクセサリーなどのグッズを使う

凝った髪型を作るのが苦手な女性ならば、もっとかんたんにヘアアクセサリーで薄毛を隠す方法を試してみましょう。

ヘアクリップやピンで、前髪やサイドを頭頂部の地肌が隠れるように持ってきて止めるだけです。

また、最近では「ターバン」が流行しています。

ファッション性の高いターバンは、どんな服装にでも合わせられるくらい種類も豊富ですので、素材や柄を工夫して自分の服装に合わせましょう。

スポンサーリンク

薄毛隠しと並行して行いたい頭皮ケア

外出時や人と会うとき、仕事中にでも薄毛を隠す方法はたくさんあります。

ただし、これらの方法には薄毛を根本的に改善する効果はありません。

やはり、薄毛の原因につながる習慣を見直し、毛根を復活させることが大切です。

薄毛隠しと平行して頭皮ケアをはじめましょう。

まずは現在使っているシャンプーが合成界面活性剤やシリコン・合成ポリマーなどの化学物質だらけのものならば、それを変えなくてはいけません。

アミノ酸系シャンプーや植物原料で作られた「育毛シャンプー」をヘアケアの基本としましょう。

育毛シャンプーを使うことは、刺激性の強いシャンプーからのダメージを防ぐことになります。

そして、もっと積極的に毛根の発毛能力を取り戻すために「育毛剤」を使い、頭皮マッサージをしながら本格的なケアを行いましょう。

頭皮マッサージは、けっして強くこすらず指の腹を使って頭皮と頭の骨をずらすような感じで数分行います。

毎日続けることで、硬く緊張した頭皮に柔軟性が取り戻されると、薄毛の原因となる「頭皮環境の悪化」が改善されていくはずです。

 

最近では女性の薄毛が増えた反面、女性用の薄毛対策グッズや育毛剤もたくさん販売され始めているので、セルフケアもしやすくなっています。

薄毛を発見しても、慌てたり悩み込んだりせず正しい対処法を身につけておきましょう。

ネット通販も充実しているので、誰にも知られず薄毛を改善することができる時代です。

〈まとめ〉

  • 増毛パウダーは手軽に安く薄毛を隠すことができる
  • ウィッグは頭皮環境を守りながら薄毛を隠すことができる
  • 増毛エクステは自然な仕上がりで薄毛を隠すことができる
  • ヘアスタイルを工夫するだけでも薄毛を隠すことができる
  • ヘアアクセサリーだけでも薄毛を隠すことができる
  • 薄毛隠しと平行して頭皮ケアを行うことで薄毛の根本的な改善をすることが大切
スポンサーリンク




きしろ
あなたが使っているシャンプー&トリートメントがベストか一緒に考えませんか?

京都のファミリーサロンセブンオーナー理容師として24年間お客様の髪に関わってきました。

男女共に30代後半~40代で髪質は変わってきます。

細毛や薄毛、繰り返すカラーによる傷み、髪のバサバサ感など。

20代はあんなにツヤツヤで張りのある髪だったのに…

そして、「抜け毛・ボリュームダウン・ツヤ落ち」はシャンプーやトリートメントが髪質にあっていないと改善しにくいです。

髪型やヘアケアには人一倍取り組んできたつもりですし、あなたの髪質改善のサポートができると思いますので、LINE@でお友達になりませんか?

LINE@でお友達申請いただけた方は、髪質・肌質も考えながら「あなたが使うべき適切なシャンプー」をマンツーマンでお答えします。

髪を大事にしたい方限定


LINE@で直接僕に質問してみる

今すぐ友だちになる

※ 今使ってるシャンプーも診断中!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-薄毛予防・ケア

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.