くせ毛(天然パーマ)のメリットデメリットは?くせ毛の魅力を解説!

天然パーマのメリットって?デメリットではない天然パーマの魅力解説

くせ毛というとスタイリングの難しさからコンプレックスに感じている人も多いでしょう。
確かにくせ毛は、雨の日などに苦労をすることも多いです。
また周囲の人がストレートヘアだと、それに合わせたいとの思いからストレートヘアをうらやむのも仕方のないことです。

しかし、そこで「くせ毛=悪いもの」と決めつけてしまってはいけません。
冷静にくせ毛に存在するメリットを知っておく必要があるのです。
そうすることで、あなたも自身の髪の毛を好きになることができ、毎日に自信を持つことができるかもしれません。

今回は天然パーマにあるメリットを紹介していくので、是非とも読んでみてください。
そして、くせ毛の特性を活かして毎日を楽しめるようになってみてください。
一度、冷静になって考えるとくせ毛も悪くないものです。

そうはいっても実際にデメリットと感じている方も多いようです。

今日はメリットとデメリットをご紹介していきますねー

スポンサーリンク

くせ毛のデメリット

・うねる
・膨らみやすい
・短髪の髪を立てるスタイルがやりにくい
・髪が薄くなりやすい

エッッ髪が薄くなりやすいの?っと思った方はこちらの記事をご覧ください。

➥くせ毛が薄毛になりやすい理由をお客さんの写真で解説!

スポンサーリンク

くせ毛で良かったこと

じゃあ次は、くせ毛にあるメリットをみていきましょう。
以下では、全部で7つのメリットを紹介していきます。
くれぐれも」くせ毛=悪いもの」という偏見を捨てて、読んでみてくださいね。

天然パーマを活かせる髪型にできる

はじめに紹介するメリットは「天然パーマを活かした髪型にできる」というものです。
実はくせ毛は理美容師からみても、決して悪いものではないのです。
それは多少のクセがあった方が、スタイリングが決まりやすく、また日本人に合うためです。

むしろ完全なストレートヘアはスタイリングで変化をつけにくく、どうにも堅苦しいこわばった印象となってしまいます。
直毛は動きがつけにくいんですね。
ツーブロックなんかはてきめんですね。直毛で髪の硬い人はツーブロックがしにくいって知ってましたか?ツーブロックをお断りすることもあるぐらいです。

あなたももしかしたら美容室で「スタイリングしやすいクセですね」と言われたことがあるのではないでしょうか?あれはお世辞ではなく、本心なんですよ。
僕もそういいう話題になると必ず言います(笑)
スタイリングをする側からしても、クセがある方が良いと感じます。
そのため、あなたもストレートヘアに固執せずに、くせ毛を活かしたスタイリングを目指してみてください。
これまでのあなたとは違った柔らかいニュアンスの素敵な髪型にできるはずです。

美容院でパーマ代を支払わずに済む

こちらもくせ毛は特有のものですが、パーマヘアを作りやすい点がメリットです。
それこそある程度のクセがあるならば、パーマをかけずともスタイリングだけでパーマヘアにすることができるためコスト面でのメリットもあるでしょう。

ストレートヘアの人の中には毎月パーマをかけてパーマヘアを維持している人もいますが、天然パーマならばその必要がないのですね。
「そんなこと言っても、天然パーマと人工パーマでは綺麗さが違う!」と思うかもしれませんが、人工パーマもスタイリングのない状態ではただのボサボサの髪の毛です。

そのため適切なスタリングをすることができれば、天然パーマは美しい髪型を作ることができるのです。
あなたもくせ毛をコンプレックスに思う前に、スタイリング技術の向上をはかりましょう。

髪型は自然と日替わりになる

日によって髪型を変えやすい点も天然パーマの魅力です。
それこそスタイリングを少し変えるだけで、パーマの度合いを強めたり弱めたりすることができるためです。
自分の中に3パターンほど髪型を持っておくと、気分によって使い分けることができて便利ですよ。

そこまで大胆に変える必要もありませんが、前髪のニュアンスを日によって変えるだけで相当にオシャレに見えるはずです。
こうした髪型の自由度の高さも天然パーマならではの魅力ですね。
あなたも様々なスタイリングを試して、自由で変化のある髪型を楽しんでいきましょう。

曲線を持っている分、緩衝材の役割を持っている

ここはちょっと冗談めいたメリットですが、天然パーマはストレートヘアよりもクッション性が高いのです!しかしこれは決してふざけていっているわけではありません。
確かに現代社会において髪の毛をクッションとする必要のあるシーンは決して多くありません。
しかし、クッション性は天然パーマが優性遺伝であることと関係していると考えられます。

また天然パーマのように毛が丸まっている方が耐寒性も高くなります。
このように天然パーマは過去の人類にとって大きなメリットを有していたからこそ優性遺伝として現代に続いているのです。
不思議なもので「天然パーマって必要だったから優性遺伝なんだなぁ…」と考えると、勇気が湧いてきませんか?

そのため天然パーマであることを悪く思う必要は全くありません。
ここまで紹介したようにスタイリングで自由自在な髪型を実現できるので、あなたも天然パーマであることを楽しんでいきましょう!

工夫次第でおしゃれなパーマスタイルになる

天然パーマは工夫とスタイリング次第でオシャレなパーマスタイルを実現できるため、あなたが芸能人の髪形を参考にする場合はパーマスタイルの似合う人を選ぶと良いでしょう。
その上でアレンジのヒントまで得ることができれば万全です。

天然パーマを縮毛矯正で無理にストレートヘアにしても必ず限界が訪れます。
やはり髪の毛に対する負担は大きいですし、若いうちは縮毛矯正にかかる費用も大きな負担となるでしょう。
そのためストレートヘアにこだわりすぎずに、天然パーマを活かした髪型も模索してみてください。

上手くいけばオシャレな外国人っぽい

「外国人風パーマ」なんて言葉があるように、パーマスタイルの人気は根強いです。
むしろ昨今は縮毛矯正やストレートパーマを利用して無理に髪の毛を真っ直ぐにせず、あるがままの姿で美しくスタイリングする方法がスタンダードになってきています。

そして天然パーマであるからこそ外国人のような自然かつオシャレなパーマスタイルが楽しめます。
なぜならば外国人の多くもそもそも天然パーマだからです。
そういう意味では、外国人のヘアスタイルを参考にするのも良いですね。

ハリウッドスターや有名アーティストの中にもパーマスタイルを楽しんでいる人は多くいます。
あなたもそうした人のヘアスタイルから自分の天然パーマを活かすコツを見つけていきましょう。
ストレートヘアへの過剰なこだわりを捨てれば、きっと新しい素敵な髪型を見つけることができるはずです。

ツイストパーマはセルフでできる

ちょっと遊び心を持たせたい場合は、天然パーマをねじってツイストパーマ風にしたスタイリングもおすすめです。
これはストレートヘアの人は絶対にできません。
このように敢えてパーマの度合いを強めたスタイルにするのも天然パーマの人に是非ともおすすめしたいものなのです。

天然パーマをコンプレックスに感じる人は、やはりパーマの度合いを弱めたいと考えてしまいますが、「自分に似合う髪型を見つけたい」という観点から考えるならば、パーマを強めてしまうのもアリでしょう!ちょっと顔立ちの濃い人には強めのパーマスタイルもよく見合うはずです。

天然パーマを嫌い気持ちから自由になり、あなただけの素敵なスタイルを見つけていきましょう。

ストレートヘアにこだわらない

このように天然パーマには様々なメリットがあります。
そしてあなたがコンプレックスと共にストレートヘアに対するこだわりから自由になることができれば、天然パーマを活かしたスタイリングで素敵な髪型を見つけられるはずです。

天然パーマには確かに雨の日にふくらみやすいなどのデメリットもありますが、それらを補うメリットもあるのです。
そのため「天然パーマ=悪いもの」という考えを一度捨ててみて、自由な発想でスタイリングを楽しんでいきましょう。
天然パーマの楽しさを知るためにはストレートヘアにこだわらない気持ちが大切です。

まとめ

今回の記事では天然パーマのメリットについて紹介しました。
「読んでみると確かにメリットがあるね。
スタイリングで天然パーマを素敵な髪型にしてみよう!」と感じてもらえたら嬉しいです。

天然パーマはスタイリングで外国人風パーマにもできますし、柔らかでこなれたヘアスタイルを作りやすいものです。
そのためあなたも外国人やパーマスタイルの芸能人を参考に、新しい髪形を模索してみてください。

縮毛矯正をお願いしている美容師がいるなら、思い切って天然パーマを活かすスタイルを相談してみても良いでしょう。
そうすることでコンプレックスから解き放たれて、楽しい毎日を送ることができます。

スポンサーリンク




きしろ
あなたが使っているシャンプー&コンディショナーがベストか一緒に考えませんか?

京都のファミリーサロンセブンオーナー理容師として24年間お客様の髪に関わってきました。

特に30代後半~40代前半の女性は、産後の方含め特に髪をいたわる必要がありますが、意識してされていますか?

使っているシャンプーやコンディショナーが髪質にあっていないと「抜け毛・ボリュームダウン・ツヤ落ち」を起こしやすいですよ。
髪型やヘアケアには人一倍取り組んできたつもりです。

きっとあなたの髪質改善のサポートができると思いますので、LINE@でお友達になりませんか?

LINE@でお友達申請いただけた方は、髪質・肌質も考えながら「あなたが使うべき適切なシャンプー」をマンツーマンでお答えします。

髪を大事にしたい方限定


LINE@で直接僕に質問してみる

今すぐ友だちになる

※ 今使ってるシャンプーも診断中!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-ヘアスタイル
-

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.