猫背姿勢やストレートネックと薄毛ハゲの関連!血行の理由や改善方法

猫背姿勢やストレートネックと薄毛ハゲの関連!血行の理由や改善方法

姿勢が悪い人っていますよね。

仕事でずっとパソコンを触っている人や、中腰や前かがみになる人、そして背の高い人なんかは普通に立っているだけで猫背のように姿勢が悪くなってしまう。

そんな姿勢が悪いことと薄毛に関係があるって知っていましたか?

その原因は「首」にあります。首のバランスが悪くなりストレートネックになってしまい血流が悪くなるんです。

血流が悪くなると、髪の毛に運ばれる栄養が足りなくなり髪の毛が成長しなくなり抜け毛が増えたり薄毛になったりしてしまうんですね。

理美容師も

今日はそんな姿勢と薄毛の関係について美容師目線で書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

「姿勢が悪いとハゲるのか?」薄毛と姿勢の関係

「姿勢が悪いとハゲるのか?」薄毛と姿勢の関係

姿勢が悪いとハゲるなんて聞いた事ないかもしれないですね

でも姿勢と薄毛というのは実は関係あるんですね。

姿勢が悪い状態というのは前かがみになったり、猫背になったりして、体全体のバランスが崩れるので、健康的にもあまり良くない状態なんですね。

もともと人間の体というのは、真っ直ぐな部分と適度に曲がってている部分があって、それが自然で身体に負担がかからない状態にあることでバランスがとれています。

それが職業やクセによって無理な姿勢を続けてしまったり、骨や体や負担のかかる姿勢を長時間続けることによって体全体のバランスが崩れ、コリや痛みが出てきます。

普段仕事でパソコンをし続けたりすると、前かがみの姿勢が多かったり、常に下を向いている仕事だと猫背になりやすかったりしますね。

姿勢が悪い状態と言うのは髪の毛の成長にもあまり良くないので要注意です。

スポンサーリンク

猫背など姿勢が悪いと薄毛になる理由

猫背など姿勢が悪いと薄毛になる理由

普段からの姿勢で1番注意したいのが「首」です。首のバランスが悪くなることで、姿勢が悪くなってしまうんです。

もともと正常な状態の首の骨は、正面を向いているときには少しS字に湾曲しています

これが下を向いている時間が長かったり、猫背になっている状態が続くと、骨が伸びてまっすぐな状態になります。

いわゆるストレートネックという状態ですね。

薄毛にならないためにストレートネックに気を付ける

ストレートネックになると、首の周りの筋肉が常に緊張状態になることで血流が悪くなります。

肩こりもそうですが、首が凝るというのは血流に問題があるからなんですね。

そして血流が悪くなるというのが髪の毛にとってはとても良くないことなんですね。

血流が悪くなり薄毛になる

血流が悪くなり薄毛になる

そして首の血の流れが悪くなると、頭部にも血液が行き届かなくなります。

原因の分からない頭痛や耳鳴りなども、血流の悪化が原因になっていることもあります。

頭皮や髪の毛必要な栄養も、血液が運んできてくれるんですね。

血流が悪くなり髪の毛に運ばれる栄養が不足すると、髪の毛の成長に支障をきたします。

人間の体というのは、生命を維持するのに必要な部位に優先的に栄養を送るようにできています。だから髪の毛より先に、脳や内臓に栄養が送られることになるんですね。

髪の毛は直接生命を維持する部位ではないので、栄養が届くのが最後の方になるんですね。

なので姿勢が悪くなり慢性的に首の血流が滞るという状態が続くと、栄養が届かず、髪の毛が細くなったり薄毛になったりしてしまうんです。

今日なぜ首の姿勢について説明しているかと言えば、現代は、首に負担がかかる姿勢になりやすいからなんです。

子供の頃からゲームをする機会も多いし、大人になると仕事でパソコンを使う人も多いですね。

パソコン作業を長時間すると、首の位置が固まってしまって血流が悪くなります。

肩や首が凝ったり、何かしんどい姿勢だと思っていても、仕事だからといってそのまま作業を続ける方も多いんじゃないでしょうか?

スマートフォンなどもそうですね。スマートフォンも下を向いて画面を見ることが多いですよね。首が下を向いた状態で画面を見る時間がながくなると、ストレートネックになりやすいんです。

薄毛を防ぐために姿勢を良くするには?

姿勢と言うのは、長年の悪いクセや、無理な体勢での作業などが蓄積されて悪くなります。長い時間をかけて悪くなった姿勢というのはすぐに改善するものではありません。

姿勢をよくするポイントは

・普段から姿勢を良くするように意識する事。

・定期的に体のメンテナンスをすること

・定期的に運動する事。

猫背やストレートネックが悪化してくると自分では治すことはできません。初期なら上記のようなことに気をつけていれば改善することもありますが、きつい首コリやストレートネックなどは、病院に行って対処法を教えてもらったり治療をするが必要があります。

病院で首、姿勢の治療をする

病院で首、姿勢の治療をする

長年の積み重ねで悪くなった姿勢や首はすぐには元に戻りません。

確実なのは病院に通い治療をすること。

特に首は矯正マクラなどもありますが、個々首の長さや太さも違います。

まずはお医者さんに診てもらい、治療方針を決めてからセルフケアを行うのが安全でしょうね。

姿勢矯正ベルトを使う

僕は177センチあるんですが姿勢があまり良くないんです。

男性が横を向いて立っている画像

髪の毛を切るときも姿勢が悪くなりがちですし、パソコンをする時も自分では気付いてないけど首が前に出てるらしい。

で、この間たまたまネットで見つけたんで買ったんですがこれスゴイ姿勢がよくなります。

こんな感じ

男性が横を向いて立っている画像

つけた感覚はというと、なんせ胸が張れる。張らされてる?

ホントに強制矯正という感じ。(笑)

パソコンしてても背筋が伸びます。

1つだけ気になる点は、ベルトをきつく締めすぎたり、長時間つけていると脇が痛くなります。

なので僕はちょっとゆるめにつけています。

姿勢矯正ベルト

姿勢矯正ベルト

常に姿勢を意識する

何といってもこれだと思います。

いくら病院に通っても、矯正ベルトをつけても、自分自身が意識して治そうと思わないといつまでたっても治りません。

歩くときも上を向いて歩く、スマホも意識して顔の高さで見るようにするなどして姿勢をよくすることが、薄毛予防にも繋がります。

姿勢が良いと見た目も良いですよね。

見た目も良くなり身体も楽になり、薄毛予防にもなる。

あなたの意識次第で大きく変わることもあるので、常に良い姿勢を意識しましょう

薄毛と姿勢の関係、まとめ

薄毛と姿勢の関係、まとめ

・姿勢が悪いと首の血流が悪くなり、首より上に血が回らなくなる。

・栄養は血液によって運ばれるが、姿勢が悪いことにより栄養が髪の毛に届きにくくなり、髪が細くなり薄毛になる

・対処法は普段からの姿勢に気を付けること、病院に行くこと。

できるだけ良い姿勢、定期的なメンテナンス、運動を心がけて抜け毛、薄毛を防ぎ健康な髪の毛をまもりましょう♪

スポンサーリンク




きしろ
あなたが使っているシャンプー&コンディショナーがベストか一緒に考えませんか?

京都のファミリーサロンセブンオーナー理容師として24年間お客様の髪に関わってきました。

特に30代後半~40代前半の女性は、産後の方含め特に髪をいたわる必要がありますが、意識してされていますか?

使っているシャンプーやコンディショナーが髪質にあっていないと「抜け毛・ボリュームダウン・ツヤ落ち」を起こしやすいですよ。
髪型やヘアケアには人一倍取り組んできたつもりです。

きっとあなたの髪質改善のサポートができると思いますので、LINE@でお友達になりませんか?

LINE@でお友達申請いただけた方は、髪質・肌質も考えながら「あなたが使うべき適切なシャンプー」をマンツーマンでお答えします。

髪を大事にしたい方限定


LINE@で直接僕に質問してみる

今すぐ友だちになる

※ 今使ってるシャンプーも診断中!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-薄毛予防・ケア

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.