一般人が実名顔出しの育毛商品口コミサイト

ヘアマニア

育毛剤

ルルシアLULUSIA口コミ!女性の薄毛抜け毛スカルプエッセンス

更新日:

女性用薬用スカルプエッセンス・ルルシアの口コミ

ルルシアは口コミ通り効果あるの?特徴に迫ります!

ここでは、女性用育毛剤として販売されているルルシアについて紹介します。
ルルシアは2種類販売されていて、原因によって使い分けることができます。
違いなども紹介しながらルルシアの特徴を詳しくみていきましょう!

ルルシア(LULUSIA)

LULUSIA-ルルシア-

2019年モンドセレクションを受賞した「女性用薬用スカルプエッセンス・ルルシア」は、男性育毛剤で圧倒的人気の「イクオス」の販売実績をもった会社が「女性用育毛剤」として考案しました。初回は安心の90%OFFな上、90日間も返金保証がついている良心的な設定です。

スポンサーリンク

女性用育毛剤「ルルシア」とは

ルルシアは他の育毛剤とどう違うのか、詳しく紹介します。

女性用育毛剤「ルルシア」の特徴

ルルシアは医薬部外品に該当する育毛剤です。
「驚きの発毛促進力」と謳っていますが、発毛剤ではないので効果は緩やかな感じです。

医薬部外品で女性向けということもあり、評価の高いミノキシジルは入っていません。
男性に人気があるリアップやスカルプDにはミノキシジルが入っているんですけどね。

ミノキシジルの場合は、成分が母乳に移行してしまうこともあるため、女性が使用する場合は条件が定められています。
ルルシアは医療用医薬品としての成分が入っていないので、はっきり言ってそこまで劇的な効果が期待できるわけではないです。

ただ普段からヘアケア、薄毛予防、抜け毛予防として使う分には十分。
育毛作用があるセンブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウムなども配合されているので、一定の効果はあるかなという感じです。

「ルフレ」と「シャルム」の違い

ルルシアには2種類の育毛剤が販売されています。
成分の細かい違いは後ほど解説しますが、ざっくり言うと下記のような違いです。

・【ルルシアルフレ】
女性ホルモンの乱れが生じて髪の毛に悩みを抱えている人向け。産後脱毛症など。

・【ルルシアシャルム】
ストレスや冷えがきっかけで血の巡りが悪くなっている人向け。ストレス性脱毛症など。

ルルシアルフレのほうが女性ホルモンを補充するような成分が多く、ルルシアシャルムのほうが血行促進作用を与えるものが多くなっています。
ただ、個人的には薄毛や抜け毛の原因って一つだけではないと思うので、どちらの育毛剤を使おうが、そんなに変わらないんじゃないかなと思います。
例えば、産後脱毛症に陥っている人は女性ホルモンの乱れとストレスの両方を抱えているでしょうからね。
あとは実際に使ってみて自分に合うなと思うほうを使ってみましょう。

スポンサーリンク

女性用育毛剤「ルルシア」を検証

ルルシアの成分の特徴を分析ました。

「ルルシア」の成分一覧

2種類の育毛剤の成分を比較してみました。

【ルルシアルフレの成分一覧】
センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、ダイズエキス、イザヨイバラエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出
液、加水分解シルク液、アマチャヅルエキス、アロエエキス(2)、ホップエキス、カンゾウ葉エキス、海藻エキス(1)、海藻エキス(4)、海藻エキス(5)、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、D-パントテニルアルコール、精製水、濃グリセリン、フェノキシエタノール、水酸化ナトリウム、1、3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、エタノール、無水エタノール

【ルルシアシャルムの成分一覧】
ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ビワ葉エキス、ユキノシタエキス、海藻エキス(1)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、シアノコバラミン、スフィンゴ糖脂質、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、加水分解ケラチン液、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DLピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、Lイソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、水素添加大豆リン脂質、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、クエン酸ナトリウム、無水クエン酸、精製水、濃グリセリン、1、2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、水酸化ナトリウム、1、3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、無水エタノール

ご覧のように有効成分として配合されているセンブリエキスとグリチルリチン酸ジカリウムはどちらにも入っています。

違いといえば、「塩酸ジフェンヒドラミン」と「ニンジンエキ」。
ルルシアシャルムに入っているニンジンエキスは血行促進作用を与えるもの。
ストレスや冷えを慢性的に抱えてしまうと毛細血管を中心に血管が細くなってしまいます。

血管が細くなればそれだけ血液が流れる量も減り、体の細部まで栄養が行き届きません。
それを解消する意味でニンジンエキスも入っているのかなと思います。

一方、ルルシアルフレは塩酸ジフェンヒドラミンという成分が入っています。
これは鎮痛作用や保湿作用を与えるもの。
血行促進作用を与えるものではないです。

どちらかといえば乾燥を抑えたり、酸化を抑えるようなもの。
この成分が入ったからといって発毛したり、育毛するわけではありませんが、抜け毛の原因物質(女性ホルモンの乱れや活性酸素)を静めて、結果的に健やかな髪の毛にするという感じですね。

ホルモンの乱がきっかけの場合はルルシアルフレのほうがいいかも。
逆に、なんとなく髪の毛の変化が出てきたなぁ、というときなら血行促進作用が期待できるルルシアシャルムがおすすめです。

使い分けのポイントは

どんなきっかけで抜け毛が増えたり、髪質に変化が生まれてしまったのか、改めて考えてみましょう。
状態によって育毛剤の使い分けが可能です。

【ルルシアルフレが向いてる人】

・生理不順がある人
・肌荒れが激しい人
・産後ホルモンバランスが乱れている人
・加齢

上記特徴がある人を「女性のゆらぎタイプ」と分類しています。
ホルモンバランスの乱れというのはなかなか自覚がしにくいものですが、ちょっと若い時にはなかった体質の変化を感じたときはこちらのルルシアルフレの方が良いかもしれません。

【ルルシアシャルムが向いてる人】

・日常的なストレスを受けている人
・過度なダイエットを実行した人
・神経質な人
・冷え性な人
・家族で心筋梗塞や脳梗塞になったことがある人

こちらはライフスタイルが乱れがちな「頭皮トラブルタイプ」と呼んでいます。
共通することは精神的なもの、あるいはもともと生まれ持ったものが影響して血行不良になりがちなこと。

血液循環が悪くなると心肺機能だけでなく、髪の毛にも影響してきます。
血液をサラサラにすることで、毛乳頭に降り注ぐ栄養素が増え、だんだんと髪質の変化が生まれてきます。
そういった意味では血液循環を良くしたいという人におすすめの育毛剤です。

ただルルシアルフレにも血行促進作用があるものが入っているので、そんなに大きく作用に違いがあるわけではないです。
使い分けは「どちらかと言えばこっちかな」というぐらいで問題ないでしょう。

女性用育毛剤「ルルシア」の口コミ・評判

ルルシアの口コミを検証してみました。

「ルルシア」の良い意見・悪い意見

ルルシアについて色々と調べてみましたが、取り扱いショップがなく口コミが見当たりませんでした。
Amazon、楽天市場、Yahooショッピングといった大手ショッピングモールで取り扱っていません。(2019年4月現在)

また、多くの化粧品やヘアケア商品の口コミが記載されている@コスメでもレビューなし。
そこで個人のブログやツイッターを検証してみました。
いくつか口コミを紹介しましょう。

「2つの育毛剤が販売されているけど、どちらが良いのかいまいちはっきりわからなかった。
ただ成分を比較したら、シャルムの方が多そうだったので、そっちの方がいいかなと思ってシャルムを選択してみました。
粘性もなくて使いやすいんですけど、育毛効果があるかは微妙です。」

「使った感じ、匂いもほとんどしないので気兼ねなく使用できました。
ノズルタイプで直接頭皮に吹きかけることもできますから、手がベトベトになりません。
3ヶ月ほど使って効果が現れてくると聞いていたんですけど、特に実感できるような違いは無し。
もうちょっと使ってダメそうなら違うものに変えようかなと思います。」

「使った後に髪がふんわりする感覚はあります。
ちなみに使ったのはルルシアルフレのほう。
サプリメントを毎回つけてもらっているので、それがひょっとしたら効果をもたらしているのかもしれません。」

上記のように口コミでは賛否両論といったところ。
あんまり効果が感じられず辞めてしまう人もいるようです。
ただこの育毛剤は毎回無料でサプリメントが付いてくるというのはかなり太っ腹。

1ヶ月ごとにサプリも1ヶ月分付いてくるので、毎回内服しながら育毛剤を使うことが可能です。
体の外側と内側の両方からヘアケアできるのは魅力的かなと感じます。

「ルルシア」はどんな年齢層に人気?

口コミを分析していると、ルルシアは40歳前後の方が多い印象です。
女性用育毛剤と一言で言っても、50代や60代に人気があるものは30代が多いものなど好みや傾向が分かれます。
ちなみに人気の育毛剤を分類すると、下記のような年齢層が多いです。

年齢層 育毛剤名
30代
・コラージュフルフル育毛ローション
・エンジェルリリアンプラス
・ルルシア
・リジュン
40代
・ベルタ
・柑気楼増
・ハリモア
・マイナチュレ
50代、60代
・長春毛精
・花蘭咲

成分的にそんなに違いがあるわけではありませんが、30代や40代は爽やかなシャンプーのような使い心地の育毛剤が人気です。
成分より使い心地や匂いが決め手になっているケースが多いようです。

一方、50代や60代方向けの育毛剤は刺激性が弱いものが多くなっています。

実際使ってみた感想

ここからは実際使ってみた感想を見ていきたいと思います。

使用者は31歳女性。

本人が悩んでいる内容は、

「ブリーチとカラーリングをしているので切れ毛が多い。髪の毛に元気がなくペタッとしてしまうことがある」

とのこと。

また、ルフレとシャルムのどちらを使うか検討した結果、

「日頃ストレスがひどい。急激なダイエットをしている。冷え性である。心筋梗塞で亡くなっている親戚がいる」

とのことで満場一致でシャルムに決定。

生理不順などはないとのことなので、「女性のゆらぎタイプ」ではなく「頭皮トラブルタイプ」と仮定してシャルムを使っていただきました。

匂いや手に取ったときの感想

育毛剤を使うのは初めての方ですが、一番気にしていたのは「匂い」でした。

なんでも

口コミ
育毛剤って臭いイメージが強い。香りがついてるくらいならいいけど嫌な臭いだったらつけたくないなー

とのこと。

実際手にとって匂いを嗅いでみたところ匂いなし。

人によっては若干のにおいを感じるようですが、特に気にならないとのお声をいただきました。

手に取った感じはねばねばしておらずサラサラで、べたつかなそうです。

ノズルタイプなので手に一度落としてつけるのではなく、頭皮に直接つけることができるのもポイントが高いですね。

使用感

実際に使用してみました。

始めて使う人はどうやってつければいいのか悩むと思いますが、ご安心ください。

ルルシアには効率の良いつけ方とマッサージの方法が絵解説付きでついてきます。

それに従って実際使用してみました。朝、夕の一日2回です。

清涼感はありません。スーッとするのが苦手な人でも冬でも安心して使えます。

手に取ったときのようにべたつきもなく、簡単になじんでいきます。

出しすぎて余った分は根本以外の毛先などに使用してもよいそうです。

毛先にも栄養を与えることによってツヤツヤ感が増すとか…。

一か月使ってみた感想

劇的な変化があるわけではありませんでした。

少し「髪の毛がふんわりしてきたかな~」程度です。

痒みや痛みなどの副作用のような効果はありませんでした。

販売元でも歌ってる通り、3か月は使用しないと使用感は出てこないようです。

「ルルシア」の値段について

ルルシアの値段を調べてみました。

育毛剤の値段を比較

ルルシアは大手ショッピングモールでは販売されていませんので公式サイトのみ購入可能です。
公式サイトでの値段は下記の通りです。

購入方法 値段 本数/容量 サプリメント
通常購入 6,980円(税別) 1本120ml 無
定期購入 4,980円(税別) 1本120ml 有

定期購入の場合は初回時のみで3,980円(税込)で購入可能です。
容量は120mlとなっていて、だいたい1ヶ月分持ちます。

1本120mlで大体5,000円程度。(定期購入として考えた場合)
これが他の女性用育毛剤と比べて高いのか安いのか比較してみました。(すべて定期購入で検討)

育毛剤名 値段 本数/容量
ベルタ育毛剤
4,980円(税別) 1本120ml
ハリモア
5,800円(税別) 1本120ml

長春毛精
6,480円(税込) 1本60ml

花蘭咲
4,800円(税込) 1本120ml

ご覧のようにいくつか育毛剤と比較してみましたが、1本120mlで5,000円は相場並といったところでしょう。
ルルシアの場合はむしろサプリメントも付くのでちょっと安いぐらいです。

育毛関係のサプリを購入すると1ヶ月分で2、3,000円かかりますからね。
そう考えると値段的にはお勧めな部類に入るかなと感じます。

定期コースの解約方法

定期購入でネックとなるのが解約のタイミング。
安くなるのは嬉しいですけど解約がちょっと手間ですね。

ルルシアに関して調べたところ3回継続が条件となっていました。
そして解約する場合は電話、またはメールで受付。

受付先は下記の通りです。
0120−558−837(平日9時から18時まで)

問い合わせフォーム
https://contact.keeley.co.jp/contact/contacts/add?id=lulusia

将来的にまた使いたくなるかもというときは定期コースの休止を選択する形でも良いでしょう。
「再開するタイミングは好きなタイミングで良い」と記載されているので催促されることもありません。

尚、返金保証を利用する場合は電話のみ受け付けているので注意してください。

「ルルシア」のまとめ

以上、ルルシアについて紹介しました。
成分的には取り立てて他の育毛剤との違いを感じません。
センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウムは他の育毛剤にも入っていますからね。

ただ1本5000円でサプリも付くというのは、ちょっと魅力的です。
しかも初回だけでなく、続けていれば毎回付くというのもすごいです。
育毛剤とサプリを併用しようと考えていた人には良いかなと思います。

ルルシア(LULUSIA)

LULUSIA-ルルシア-

2019年モンドセレクションを受賞した「女性用薬用スカルプエッセンス・ルルシア」は、男性育毛剤で圧倒的人気の「イクオス」の販売実績をもった会社が「女性用育毛剤」として考案しました。初回は安心の90%OFFな上、90日間も返金保証がついている良心的な設定です。

スポンサーリンク




きしろ
あなたが使っているシャンプー&コンディショナーがベストか一緒に考えませんか?

京都のファミリーサロンセブンオーナー理容師として24年間お客様の髪に関わってきました。

特に30代後半~40代前半の女性は、産後の方含め特に髪をいたわる必要がありますが、意識してされていますか?

使っているシャンプーやコンディショナーが髪質にあっていないと「抜け毛・ボリュームダウン・ツヤ落ち」を起こしやすいですよ。
髪型やヘアケアには人一倍取り組んできたつもりです。

きっとあなたの髪質改善のサポートができると思いますので、LINE@でお友達になりませんか?

LINE@でお友達申請いただけた方は、髪質・肌質も考えながら「あなたが使うべき適切なシャンプー」をマンツーマンでお答えします。

髪を大事にしたい方限定


LINE@で直接僕に質問してみる

今すぐ友だちになる

※ 今使ってるシャンプーも診断中!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-育毛剤

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.