禁煙して半年経過後の髪の状態は?|実際に調べてみた

禁煙して半年経過後の髪の状態は?|実際に調べてみた

「禁煙したいけど、ぶっちゃけ髪の毛にどれだけ効果があるの?今更禁煙しても無駄?」
「とりあえず、半年間の禁煙で得られる効果を知りたい。
禁煙のモチベーションアップになるはず」

タバコが髪の毛に悪いということはわかっていても、なかなか禁煙することができないのが正直なところでしょう。
もちろんタバコに強い依存性があるせいでもありますが、そもそも禁煙のメリットを具体的に理解できていいないところにもその原因があります。

そこで、今回の記事では半年間の禁煙で髪の毛が得られるメリットについて紹介していきます。
この記事を読むことで、禁煙のモチベーションを高めることができるはずです。

また禁煙のコツもあわせて紹介していくので、これまで禁煙に挫折してきた場合でも安心してください。
それではさっそくあなたの禁煙に効果的な知識を確認していきましょう。

スポンサーリンク

禁煙が薄毛に効果がある理由

禁煙が薄毛に効果がある理由

はじめに、なぜ禁煙は髪の毛のポジティブな効果をもたらし、薄毛対策となるのでしょうか。
この根本的なメカニズムを知ることで、禁煙のモチベーションを高めることができます。
そして、ここで紹介する効果は半年間の禁煙でも感じることのできるものでしょう。

禁煙すれば薄毛の進行を遅くできる

禁煙すれば薄毛の進行を遅くできる

そもそもタバコを吸うことは、それだけで髪の毛に悪影響を与えます。
具体的には、以下の4つの悪影響があるのです。

・タバコが髪に必要な栄養素を消費する
・タバコを吸うことで血行不良になる
・タバコは肝臓に負担をかける
・タバコは周囲の細胞を攻撃する活性酸素を作る

つまりこれら4つの悪影響が薄毛をどんどん進行させていくのです。
これらは今でこそ表面化しておらずとも、あなたの頭皮の奥に少しずつ蓄積されていきます。
そして、気づいたときには鏡を見てギョッとするほどの薄毛に繋がるのです。

しかし裏を返すと、禁煙することでこれ以上の悪影響の蓄積を防ぐことができるのも事実です。
つまり半年といわずに1日でも禁煙するだけで、髪の毛や頭皮への悪影響をたしかに小さくすることができるのです。

薄毛の進行が始まってきたと感じる場合、もちろん専門医のアドバイスを受けることは重要です。
しかし、それだけでなく自ら禁煙を開始することも大きな効果が期待できるものなのです。

血行不良が改善される

血行不良が改善される

先ほど挙げたタバコの悪影響の中に血行不良に関するものがありました。
私たちの頭皮には無数の毛細血管が走っており、それを通して酸素や栄養が頭皮に送られています。
つまり血行不良になると、新しい髪の毛を作るための酸素や栄養素が不足してしまうのです。

そして毛細血管は、その名のとおり細い血管であるため血行不良の影響を大きく受けます。
極端な話をするならば、髪の毛に良い効果をもたらす栄養素をどんなに摂取していようとも、タバコを吸うことで血行不良となっている場合はそもそも頭皮に栄養素が行き渡らないのです。

このようなメカニズムがあるからこそ、禁煙は頭皮の毛細血管の活動を回復する効果を持っています。
あなたが薄毛対策を始める際、何よりもはじめに禁煙が重要となる理由がわかるでしょう。

ビタミンの消費が減る

ビタミンの消費が減る

先ほど触れたとおり、タバコは体内の栄養素を週ひさせる働きを持ちます。
そしてその中にはビタミンも含まれているのです。
ビタミンは粘膜などの維持に使われるものですが、同時に頭皮や血管を丈夫にする働きおよび新陳代謝を促進する働きを持ちます。

タバコを吸うことで、このビタミンがどんどん消費されていくのです。
つまり薄毛が進行しやすくなるということです。
そのため禁煙は体内のビタミンを守るという意味でも、薄毛の対策となります。

現代の乱れがちな食生活の中で、毎日適切な量のビタミンを摂取することは決して簡単ではありません。
そのため、体内にあるビタミンを無駄使いしないためにも、禁煙は必須ということができるでしょう。

スポンサーリンク

禁煙に我慢は必要ない!楽にタバコをやめる方法

禁煙に我慢は必要ない!楽にタバコをやめる方法

ここまで紹介してきたとおり、禁煙は半年間とう短い期間であっても髪の毛にポジティブな効果をもたらします。
しかし「禁煙」という単語を目にすると、反射的に「無理だ」と感じてしまうこともあるでしょう。
たしかに禁煙は必ずしも簡単なものではありません。

そこで、ここからは禁煙を成功させるためのコツについて紹介していきます。
これらのコツを頭に入れておくことで、禁煙を成功率が飛躍的に高まるでしょう。

運動でニコチンの依存から抜け出す

運動でニコチンの依存から抜け出す

タバコを吸う目的として、ストレス解消を挙げる人は多いです。
こうしたストレス解消の機能はたしかにタバコにあります。
しかし、ストレスを解消するために体をかえって不健康にしていたのでは元も子もありません。

そこでタバコに代わっておすすめしたいのが運動です。
大人になって運動の習慣を持たなくなってしまった人は多いですが、この運動こそタバコ以上のストレス解消効果を持っているのです。
まずは30分程度のウォーキングなど、あなたの体に負担をかけないものから始めましょう。

また、このような運動には以下の2つの効果があることもわかっています。

・喫煙衝動の緩和
・禁煙による禁断症状の緩和

つまり運動そのものが禁煙を促進する効果を持っているのです。
あなたも週2~3回の簡単な運動をぜひとも取り入れてみてください。
継続することができると、気が付くと、タバコよりも運動による爽快感を求める体に変わっているはずです。

タバコと関係している環境や物を遠ざける

タバコと関係している環境や物を遠ざける

禁煙を成功させるためには、あなたが身を置く環境から変えていくことも必要です。
具体的には、タバコと関係する環境や物を遠ざける必要があるのです。

はじめに環境としては、以下のものを生活から取り除いていきましょう。

・喫煙者の多い飲み会
・仕事の合間の一服の習慣
・外回り中に訪れる喫煙スペースのあるコンビニ
・タバコ屋を訪れる機会
・朝コンビニでタバコを買う習慣

これらは多くの喫煙者にとって当たり前のものであり、自然に毎日の生活の中に組み込まれているものでしょう。
こういった環境面であなたの禁煙を失敗させるものを、少しずつ生活から取り除いていくのです。

次に以下のようなタバコに関係する物もあなたの毎日から消してしまいましょう。

・タバコそのもの
・ライター
・マッチ
・灰皿

「禁煙中にマッチやライターを目にするだけで、タバコを吸いたくなるわけがない」と考える人も多いですが、禁断症状が起こると、マッチや灰皿といった間接的な物が実に喫煙衝動を高めるのです。
そのため禁煙を決意した瞬間に、これらの物をすべて処分してしまうのがおすすめです。

このように環境面と物の面から、あなたに喫煙衝動を起こすものを取り除き、禁煙を成功させましょう。

タバコに対する勘違いを改める

タバコに対する勘違いを改める

さいごに、タバコに対する勘違いをやめることも禁煙には大切です。
その勘違いとは以下のようなものです。

「タバコを吸わないとストレスが溜まる、仕事効率が落ちる、イライラする」

たしかに喫煙者の多くは、タバコを吸わない時間が長くなると、イライラし、ストレスが溜まり、仕事の効率も落ちるでしょう。
しかし、これはタバコを吸っていないためではなく、そもそもニコチンに依存しているために起こるものなのです。
そのためタバコを吸う習慣のない人は、タバコを吸えずとも変にイライラしたり、仕事効率が落ちたりすることはありません。

つまりあなたの体がニコチンに依存しているから、それが切れることで通常の人は感じることのないイライラやストレスを感じてしまうのです。
裏を返すと、禁煙に成功してニコチンへの依存を断ち切るこができると、これらのストレスを完全に消すことができるというわけです。

禁煙を実行する際は、タバコのない生活が当たり前なのだと常に意識し、ニコチンによって歪められたあなたの生活を改善していきましょう。

タバコをやめて、薄毛のリスクを減らそう!

タバコをやめて、薄毛のリスクを減らそう!

ここまで紹介してきたとおり、タバコは薄毛を進行させ、あなたの毎日を歪めてしまいます。
今でこそまだまだ髪の毛がフサフサであっても、このまま喫煙を続けるといつの日か取り返しのつかないほどに髪の毛の状態が悪くなる恐れがあります。

禁煙は1日からでも髪の毛へのタバコの悪影響の蓄積を小さくします。
そのため、まずは半年間とゴールを設定して、あなたも禁煙に取り組んでみてください。
こうした小さな積み重ねが、あなたとタバコの関係を断ち切り、頭皮や髪の毛にポジティブな効果をもたらします。

まとめ

禁煙に我慢は必要ない!楽にタバコをやめる方法まとめ

いかがだったでしょうか、今回は半年間の禁煙であっても髪の毛にもたらす良い影響は大きいということについて解説しました。
それだけタバコを吸うことは薄毛の進行リスクを高める行為なのですね。

あなたがこれから禁煙を開始する場合は、まずは運動習慣を確保してください。
運動は強いストレス解消効果を持つとともに、喫煙衝動および禁断症状を緩和してくれます。

またタバコを吸いたくなる環境およびタバコを吸いたくなる物を生活の中から取り除き、ふとした瞬間に「1本だけならいいか」とタバコを吸ってしまうことを避けるのが大切です。
多くの禁煙は、この「1本だけなら」で失敗します。

ニコチンに依存したあなたの体は通常ならばイライラしなくて良いことでイラつき、通常ならば溜める必要のないストレスを溜め込んでいます。
こうした不自然な状態を改善し、将来にわたって美しく豊かな髪の毛を守っていきましょう。

スポンサーリンク




きしろ
あなたが使っているシャンプー&コンディショナーがベストか一緒に考えませんか?

京都のファミリーサロンセブンオーナー理容師として24年間お客様の髪に関わってきました。

特に30代後半~40代前半の女性は、産後の方含め特に髪をいたわる必要がありますが、意識してされていますか?

使っているシャンプーやコンディショナーが髪質にあっていないと「抜け毛・ボリュームダウン・ツヤ落ち」を起こしやすいですよ。
髪型やヘアケアには人一倍取り組んできたつもりです。

きっとあなたの髪質改善のサポートができると思いますので、LINE@でお友達になりませんか?

LINE@でお友達申請いただけた方は、髪質・肌質も考えながら「あなたが使うべき適切なシャンプー」をマンツーマンでお答えします。

髪を大事にしたい方限定


LINE@で直接僕に質問してみる

今すぐ友だちになる

※ 今使ってるシャンプーも診断中!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-薄毛予防・ケア
-

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.