高級アルコール系シャンプーって何?洗浄成分の特徴を理容師が解説!

きしろ
一般的にシャンプーは石鹸系・アミノ酸系・高級アルコール系に分けることができるんだ

へーそーなのねー。
ヘア子

きしろ
今日はその中の1つ、高級アルコール系シャンプーについて解説するね

はーい。良いシャンプーを使いたいので勉強しまーす♪
ヘア子

スポンサーリンク

高級アルコール系シャンプーって何?

シャンプー売り場の画像

高級アルコール系シャンプって何?

高級アルコール系っていうぐらいだから高級なんでしょ?
ヘア子

きしろ
それがそういうことじゃないんだよ

じゃ何で高級っていうの?
ヘア子

きしろ
高級アルコール系シャンプーというのは、分子構造における炭素(C)の数が多いアルコール(高級アルコール)で作られた界面活性剤の事なんだ。

良い成分が使われているからとか、高級品という訳じゃないんだよ。


へー、知らなかったわ。それで高級アルコール系シャンプーっていうのはどんな成分が使われているの?
ヘア子

➥界面活性剤についてはこちらの記事に詳しく書いてあります

スポンサーリンク

高級アルコール系シャンプーに使われている成分

毒の入っている泡をイメージした画像

成分は?

きしろ
シャンプーの成分欄に下記のような成分が書いてあれば高級アルコール系シャンプーだよ。

・ラウリル硫酸ナトリウム
・ラウレス硫酸ナトリウム
・ラウレス塩酸アンモニウム
・ラウリル硫酸塩

高級アルコール系シャンプーは硫酸が入っているから危険?

「ラウリル硫酸ナトリウム」や「ラウレス硫酸ナトリウム」など「硫酸」と言う言葉が入っているとすごく危険な感じがしますね。

さらにどのサイトなどを見ても硫酸系は良くない!的な表現もあるし。

しかしもともと硫酸は超強力な毒なんですが、硫酸の特徴の2つに、ほかの成分と反応した途端に超安全な物質に変わっちゃうというのがあるんです。

人間ドックなどで使う硫酸バリウムは硫酸化合物です。口に入れたことのある方も多いんじゃないでしょうか(笑)

だから「硫酸シャンプーには硫酸が入っているから危ない」という噂は全くのでたらめです。

ただ確かにラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naは皮膚刺激があることは間違いないんですが、それは「硫酸」という劇物の性質とは全く異なります。

ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naが体内に侵入し内臓を壊すというようなこともありません。シャンプーで皮膚から浸透したとしても「表皮」という皮膚の表面からちょこっと入る程度であとは排出されます。

まぁ皮膚刺激があるので、表面的な肌荒れや頭皮トラブルは起こしやすい界面活性剤ではありますけどね。

高級アルコール系シャンプーの見分け方

シャンプーしている女性のイラスト

見分け方は?

んー。むずい(笑)なにか覚えやすい方法はないの?
ヘア子

きしろ
そうだねー聞きなれない言葉だからねー。まぁ成分なんで覚えるしかないんだけど(笑)

あえていうならシャンプーの裏面を見て、

・ラウレス○○

・ラウリル○○

・○○硫酸

きしろ
と付くものは高級アルコール系シャンプーだと覚えておくと成分を全部覚えていなくても見分けることができるよ。

高級アルコール系シャンプーが使われている商品は?

シャンプー売り場の画像

どれが高級アルコール系洗シャンプー?

高級アルコール系のシャンプーって例えばどんな商品?有名な商品もあるの?
ヘア子

きしろ
テレビでコマーシャルをしている商品や、薬局、ドラックストアで販売されている商品はほとんど高級アルコール系のシャンプーだよ。

高級アルコール系系洗浄成分の特徴は?

maroシャンプーで頭を洗う男性の画像

特徴は?

高級アルコール系洗浄成分の特徴ってどんなとこなの?
ヘア子

きしろ
じゃ高級アルコール系洗浄成分の特徴、メリットデメリットを説明するね。

高級アルコール系シャンプーのメリット

丸のプラカードを持つ男性

メリット。

・安価

・洗浄力が強い

・脱脂力が強い

・洗い上がりの爽快感が得やすい

きしろ
良いところは何といってもシャンプーが安く作れるというところ。

あとは泡立ちもよく、洗浄力も強いので、頭皮の皮脂をしっかりととることができるのがメリットだね。

高級アルコール系シャンプーのデメリット

✖のプラカードを持つ男性のイラスト

・髪の毛や頭皮には優しくない

・皮脂を取りすぎてしまう

・お肌に対する刺激が強い

きしろ
デメリットは高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強いので頭皮の皮脂を過剰に取りすぎてしまうというところ。

皮脂は、紫外線や乾燥などの外部の刺激から頭皮や肌を守ってくれてるんだ。

その皮脂を洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーは取りすぎてしまう。人間の体は皮脂がなくなると「もっと皮脂を分泌しなくちゃ」という判断をして大量の皮脂を出す。そして皮脂の過剰分泌が起こり頭皮がべたつく原因になってしまったりもするんだよ。

あとは洗浄力が強いと髪と頭皮にも刺激が強いから負担がかかるのもデメリットだね。

高級アルコール系シャンプーが向いてる人

頭を触って笑顔の男性

なるほどねー。だいぶ分かってきたわ。じゃあ高級アルコール系シャンプーが向いてる人ってどんな人なの?
ヘア子

きしろ
高級アルコール系シャンプーが向いてる人は、まず脂性の人。

皮脂というのは取りすぎてもいけないけど、残りすぎてもいけないんだ。

そして、成分的には良いけど洗浄力の弱いアミノ酸系シャンプーでは脂性の人の皮脂は落としきれないことがあるんだよ。

そんな人には高級アルコール系シャンプー が合うね。

あとはワックスやジェルなどの整髪料をしっかりめにつける人。同じ理由でアミノ酸系シャンプーでは落ち切らないこともあるからね。

あとは汗かきの人や肌が強い人、髪の毛がパサつきが気にならない人、シャンプーのコストを抑えたい人などかな。

高級アルコール系シャンプーが向いてない人

シャンプーしている男性

じゃあ向いてない人は?
ヘア子

きしろ
洗浄力、脱脂力が強く、頭皮への刺激が強いので、頭皮に炎症や赤み、かゆみといった症状も出やすいから、肌の弱い人やアレルギー体質の人にはNGだね。

あとは薄毛の心配がある人、髪の毛、頭皮ケアをしたい人にも成分的には優しくないので向かないね。

高級アルコール系シャンプーまとめ

高級アルコール系シャンプーについて書いてきました。

高級アルコール系シャンプーについての説明ををまとめると、「洗浄力、脱脂力が強くしっかり洗いたい人には良いが、成分的には刺激が強すぎるので、お肌の弱い人、アレルギー体質の人、頭皮ケア、薄毛予防を考える方には継続的な使用はおすすめしません。」

➥こんなシャンプーは使ってはいけない!シャンプー情報ランキングはコチラ

スポンサーリンク




きしろ
あなたが使っているシャンプー&トリートメントがベストか一緒に考えませんか?

京都のファミリーサロンセブンオーナー理容師として24年間お客様の髪に関わってきました。

男女共に30代後半~40代で髪質は変わってきます。

細毛や薄毛、繰り返すカラーによる傷み、髪のバサバサ感など。

20代はあんなにツヤツヤで張りのある髪だったのに…

そして、「抜け毛・ボリュームダウン・ツヤ落ち」はシャンプーやトリートメントが髪質にあっていないと改善しにくいです。

髪型やヘアケアには人一倍取り組んできたつもりですし、あなたの髪質改善のサポートができると思いますので、LINE@でお友達になりませんか?

LINE@でお友達申請いただけた方は、髪質・肌質も考えながら「あなたが使うべき適切なシャンプー」をマンツーマンでお答えします。

髪を大事にしたい方限定


LINE@で直接僕に質問してみる

今すぐ友だちになる

※ 今使ってるシャンプーも診断中!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-薄毛予防・ケア

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.