髪の毛が細くなる原因と細毛でもボリュームのある髪型にする方法3つ

どうして髪が細くなるのかの画像

女性の場合の薄毛は、脱毛そのものよりも、「髪の毛が細くなる症状」が明らかです。

髪全体のボリュームダウンは印象をがらりと変えてしまい、老け込んだように感じられるものです。

細毛によるボリュームダウンは、さまざまな体質的・外的な要素が関係していますので、対処法も複雑になります。

しかし最近では、女性の薄毛に良い育毛剤なども開発され、そういった商品を利用しながら髪型にも工夫をすれば、うまく乗り切ることができるでしょう。

このページでは、髪の毛が細くなる原因やボリュームをもたせるセット方法、また育毛剤選びの方法などをまとめてみました。

スポンサーリンク

髪の毛が細く弱くなってしまう原因

細い毛で悩む女性の画像

髪の成長に大きな影響を与える「女性ホルモン」「自律神経」は、ちょっとした良くない要素によってバランスを崩してしまいます。

とくに最近では「ストレス」が社会問題となっていますが、心の状態のちょっとした変化によっても、回り回って発毛器官を弱らせることもあります。

また、ふだんのヘアケアの方法や、パーマ、ヘアカラーといった「外的刺激」も軽視できないものです。

刺激の強すぎる化学成分を頻繁に使い続けることが原因で、最近の女性の頭皮や発毛器官は昔よりも不健康になっているといわれています。

女性の髪の毛が細くなってしまう原因を見てみましょう。

スポンサーリンク

〈髪の毛が細くなってしまう原因〉

ストレスを受けてる女性の画像

  • 更年期障害・加齢
  • 生活習慣病
  • アレルギー
  • ダイエット
  • 妊娠・出産
  • 運動不足
  • 寝不足などによる生活習慣の悪化
  • 空調機器による頭皮環境の悪化
  • シャンプー・リンスによる頭皮環境の悪化
  • パーマ・ヘアカラーによる頭皮環境の悪化
  • 精神的ストレス
  • 自律神経失調症

この一覧を見ると、髪が細くなる理由が「一つ」でないことがわかるはずです。

現代に生きる女性ならではのさまざまな要素が絡み合い、髪を細くしてしまっています。

髪の毛にボリュームをもたせるセット方法

ドライヤーの女性画像

女性はスタイリングが思い通りにならなけらば、外出する気が失せるほど髪型の良し悪しが気分を左右します。

細毛の原因が”体質や頭皮環境の深いところにある”、とわかっていても「明日までになんとかしたい」と考えるはずです。

髪の毛にボリュームをもたせるセット方法を覚えておき、一時的に対処しましょう。

ドライヤーの使い方をマスターする

ドライヤーの画像

髪は「ケラチン」というタンパク質の一種が成分ですが、じつは毎日のシャンプー時に「分解」されています。

髪は水に濡れただけでもケラチンが分解され、乾燥するときに「再結合」します。

衣類でも見られる「形状記憶」の性質が髪にもあり、これを”水素結合”とよびます。

この水素結合を利用するのが「ドライヤー」によるセットです。

風呂上がりに濡れたままにしておくと、髪は倒れたまま形状記憶をしてしまいますが、そのときにドライヤーで急速に乾燥させ、その際ブラシなどでクセ付けることでボリュームをアップすることができます。

温風乾燥から冷風乾燥への画像

ボリュームを上げるためには、毛先ではなく「髪の根元」をよく乾燥させ、そのときにブラシや手で髪を持ち上げた状態で乾かします。

そして、この状態では熱の影響ですぐに倒れてしまうために、温風で乾燥させた後、ブラシや手はそのままの状態で冷風で一気に乾燥させます。

これは美容院で行うセットの基本的な方法です。

シリコン・合成ポリマーを避ける

シャワーの画像

多くのシャンプーやコンディショナー・リンスには、「シリコン」や「合成ポリマー」が含まれています。

これは、髪をしっとりと落ち着かせるために配合されているものですが、ボリュームダウンさせる要因になります。

これを実感するために、一度シャンプーやコンディショナーを使わず、お湯だけで髪を洗う「湯シャン」を試してみましょう。

洗面器などにお湯を張り、そこで髪と頭皮をしっかりと洗います。

湯シャンの後にドライヤーで乾かすと、いつもの数倍、髪が軽くなるのを感じられるはずです。

シリコン・合成ポリマーの画像

この違いこそが「シリコン・合成ポリマー」の重さです。

髪は軽いほどふくらみ、重くなるなるほどボリュームがなくなるので、シリコンや合成ポリマーを避けることでも細毛に対処することができます。

現在ではシリコンを使わないシャンプーやリンスも、通販などでたくさん販売されています。

髪の毛のボリュームをアップさせたい人はこんな育毛剤を選ぼう

良い女性育毛剤の画像

髪全体がボリュームダウンしてしまうのは、太く成長した髪が減り、成長途中の細い髪が増えることで起こります。

これは「薄毛が進行している」ともいえる状態で、髪質や頭皮環境を変えるような本質的なケアが必要です。

近年、薄毛に悩む女性が増えたことで、性能の高い女性用育毛剤がたくさん開発されています。

ただし”女性用”と限定したとしても、かなりの種類があるので、「有効成分」のことを少し知っておく必要があります。

発毛・育毛科学は世界的に研究が進められていて、次のような成分が効果のあるものとして認められています。

〈効果のある育毛剤成分〉

  • オウゴンエキス
  • センブリ
  • ミツイシコンブ(M-034)
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 酢酸トコフェロール
  • ジフェンヒドラミン
  • ヒオウギエキス

 

植物性の生薬やハーブ・果実などを使ったものが、女性用育毛剤では主流となります。

これらは、「血行促進」「ホルモンバランス調整」「頭皮環境の改善」などの効果が医学的にも認められ、多くの育毛剤に配合されています。

ボリュウム感あるヘアー画像

髪が細くなる状態は、あるていど薄毛・脱毛症が進行した結果だといえます。

当面の処置として、ボリュームアップができるセット方法で対処しましょう。

そして、低刺激なノンシリコンのシャンプーに変えるなどの「薄毛・細毛の原因を改善」できるような方法を同時に進めていくことが大切です。

〈まとめ〉

  • 細毛になる理由は「女性ホルモン」「自律神経」「ストレス」などが原因
  • シャンプーやリンスなどの「外的刺激」によっても細毛になる
  • 細毛にボリュームをもたせるには「ドライヤーの使いかた」をマスターする
  • 細毛にボリュームをもたせるには「シリコン」「合成ポリマー」を避ける
  • 細毛を改善させるには科学的に証明された育毛剤を使う
スポンサーリンク




きしろ
あなたが使っているシャンプー&コンディショナーがベストか一緒に考えませんか?

京都のファミリーサロンセブンオーナー理容師として24年間お客様の髪に関わってきました。

特に30代後半~40代前半の女性は、産後の方含め特に髪をいたわる必要がありますが、意識してされていますか?

使っているシャンプーやコンディショナーが髪質にあっていないと「抜け毛・ボリュームダウン・ツヤ落ち」を起こしやすいですよ。
髪型やヘアケアには人一倍取り組んできたつもりです。

きっとあなたの髪質改善のサポートができると思いますので、LINE@でお友達になりませんか?

LINE@でお友達申請いただけた方は、髪質・肌質も考えながら「あなたが使うべき適切なシャンプー」をマンツーマンでお答えします。

髪を大事にしたい方限定


LINE@で直接僕に質問してみる

今すぐ友だちになる

※ 今使ってるシャンプーも診断中!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-薄毛予防・ケア

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.