一般人が実名顔出しの育毛商品口コミサイト

ヘアマニア

薄毛予防・ケア

アミノ酸シャンプーが髪の毛に良い理由を美容師が解説!

更新日:

髪の毛が葉っぱの画像

A子「シャンプーどんなん使ってるの?」

B子「私めっちゃいいアミノ酸系シャンプー使ってるでー」

アミノ酸シャンプーって聞いたことありますか?

髪の毛を洗う時に最もおすすめだと言われているのがアミノ酸系のシャンプーです。

アミノ酸系のシャンプーが良い理由は、ズバリ「成分」なんですね。

アミノ酸系のシャンプーは、アミノ酸系の界面活性剤と水を合わせて作っているので、頭皮にも髪の毛にも刺激が少なくとても優しいシャンプーなんです。

今日はそんなアミノ酸系のシャンプーが良い理由について書いていきますね。

アミノ酸系シャンプーはなぜおすすめだと言われるのか?その理由は一体何なのか?

そしてアミノ酸系シャンプーは頭皮や髪の毛に対してどんな効果があるのか?

アミノ酸系シャンプーの人気の理由と頭皮や髪の毛や頭皮にどんな影響があるのかを美容師目線で書いていきたいと思います

スポンサーリンク

アミノ酸系シャンプーのアミノ酸って何?

アミノ酸の画像

人間の体を作るたんぱく質という成分があります。

髪の毛に関するところで言うとおもに皮膚(頭皮)を生成する成分です。

タンパク質というのは聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

そのタンパク質の成分をさらに細かくしたものがアミノ酸なんですね。

このアミノ酸を組み合わせることで、 色々な種類のタンパク質を作れます。

頭皮や髪の毛も、アミノ酸を組み合わせれたタンパク質で構成されているため、アミノ酸系のシャンプーは髪や頭皮への刺激が少ないんですね。

スポンサーリンク

アミノ酸系のシャンプーが髪に良い理由

男性が指をさしている画像

アミノ酸系シャンプーに含まれている成分が、アミノ酸から作られてるということは、わかっていただけましたでしょうか?

そしてアミノ酸は、体にも髪の毛にもとても大切なものなのです。

人間の身体は70%が水分で、残り30%のうちの半分は実はタンパク質で作られているんですね。

そして髪の毛の成分もケラチンというタンパク質でできていて、このケラチンというのは18種類ものアミノ酸等が集まってできているんです。

この体にとっても髪の毛の重要なタンパク質は、アミノ酸がたくさん集まってできているんです。

なのでアミノ酸というものはとても大切なもので、そのアミノ酸を使っているシャンプーは頭皮にも髪の毛にも おすすめできるのです。

アミノ酸系シャンプーって何?一体どんなもの?

水のしずくの画像

まずシャンプーの役割を説明すると、シャンプーは頭皮や髪の毛の汚れや、余分な皮脂などを落とすもの」なんですね。

そのためにシャンプーは洗浄力を良くするため 水と油を混ぜて作られてるんです。

しかしもともと油と水は反発しあうものです。1つの入れ物に水と油を入れたら混ざり合わずに分離してしまうんです。

で、この混ざり合わない水と油をうまく混ぜるために界面活性剤というものを使っているんです。

つまり界面活性剤」というのは水と油をうまく混ぜるために使うものなんですね。

そしてこのアミノ酸系シャンプーといわれるものは、この界面活性剤にアミノ酸系の優しい成分を使っているという事なんです。

アミノ酸系の界面活性剤のことを天然界面活性剤と言います。

アミノ酸系のシャンプーのメリット

お肌に優しい画像

敏感肌の方や乾燥肌、肌荒れしやすいような方は、アミノ酸系のシャンプー使うことで頭皮への刺激を抑えることができます。

刺激が少なく、髪の毛や頭皮に優しいので安心して使えます。

マイルドで洗浄力が強すぎないので、皮脂を落としすぎないため頭皮が乾燥しにくいです。

アミノ酸系のシャンプーのデメリット

シャンプーされている女性の画像

アミノ酸系のシャンプーは、頭皮や髪の毛に優しいというメリットがある反面、高級アルコール系のシャンプーに比べると、洗浄力が弱いので皮脂がたくさん出る人には、皮脂の洗い残しなどが出る場合があります。

しっかり洗えていないと頭がかゆくいなったり、抜け毛が増える原因になってしまう事もあるので、注意が必要ですね。

この場合はアミノ酸系のシャンプーをすすぐ時間を長くしたりするといいでしょうね。

皮脂の分泌量などは個人差もありますし、季節や体調によっても分泌量は変わってきます。

僕なんかは毎日ジェルやワックス、スプレーなどでセットをするので洗浄力の弱いアミノ酸系のシャンプーでは落ち切らないんですね。バシバシ感が残ってしまう。

なので、本当は頭皮や髪の毛に優しいアミノ酸系のシャンプーを使いたいんですが、整髪料を付けた日は、洗浄力がやや強めのシャンプーを使ったりもしています。

アミノ酸系のシャンプーを選ぶ時の注意点

シャンプーの画像

一般にアミノ酸系のシャンプーと呼ばれているシャンプーには、アミノ酸を配合したシャンプーと、アミノ酸シャンプーの2種類に分けられます。

なんだかややこしいので説明しますね(笑)

アミノ酸を配合したシャンプーというのは、高級アルコール系のシャンプーの界面活性剤や石鹸などを主成分としているシャンプーです。

そこににアミノ酸系界面活性剤を少しだけ加えたものなので、洗浄力が高いものもあるんですね。

一方、アミノ酸系の界面活性剤を主成分としたシャンプーは、洗浄力が弱めになります

パッケージの裏にある成分表示で判断するには、ラウリル硫酸 Na ラウレス硫酸 Na スルホン酸などの成分が使われていないものを選びましょう。

そしてアミノ酸系の界面活性剤であるココイルグルタミン酸やココイルアラニンを使っているものを選ぶと頭皮や髪の毛には優しいということですね。

➥女性向け優しい成分でもしっかり洗えるアミノ酸系シャンプーランキングトップ3の記事はこちらです

まとめ

アミノ酸は,人間の皮膚を生成する原料となっているタンパク質を構成している成分です。

そしてアミノ酸系のシャンプーというのは界面活性剤にアミノ酸が使用されているという事なんです

頭皮や髪の毛も、アミノ酸を組み合わせれたタンパク質で構成されているため、アミノ酸系のシャンプーは髪や頭皮への刺激が少ないんですね。

ただ刺激が少なく髪の毛や頭皮に優しい分洗浄力が弱いので高級アルコール系のシャンプーからアミノ酸系のシャンプーに変える時は洗い方に気を付けましょう。

スポンサーリンク




きしろ
あなたが使っているシャンプー&コンディショナーがベストか一緒に考えませんか?

京都のファミリーサロンセブンオーナー理容師として24年間お客様の髪に関わってきました。

特に30代後半~40代前半の女性は、産後の方含め特に髪をいたわる必要がありますが、意識してされていますか?

使っているシャンプーやコンディショナーが髪質にあっていないと「抜け毛・ボリュームダウン・ツヤ落ち」を起こしやすいですよ。
髪型やヘアケアには人一倍取り組んできたつもりです。

きっとあなたの髪質改善のサポートができると思いますので、LINE@でお友達になりませんか?

LINE@でお友達申請いただけた方は、髪質・肌質も考えながら「あなたが使うべき適切なシャンプー」をマンツーマンでお答えします。

髪を大事にしたい方限定


LINE@で直接僕に質問してみる

今すぐ友だちになる

※ 今使ってるシャンプーも診断中!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-薄毛予防・ケア

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.