40代女性が薄毛や抜け毛に悩まされる3つの原因と対策

40代女性が薄毛や抜け毛に悩まされる3つの原因と対策

女性の体は、40代になると大きな転換期を迎えます。

「閉経」にともない、体の根本部分からの変異が起きることで、さまざまな病的な症状が現れるようになるのです。

この40代女性の体質の変化によって、女性にとって大切な「髪」も無事ではいられません。

多くの女性が薄毛や抜け毛に悩まされ、そして精神的に追い詰めらるのです。

40代女性が悩む、「薄毛」「抜け毛」の3つの原因と、その対策などを見てみましょう。

スポンサーリンク

40代以降の女性が抜け毛に悩まされる3つの原因

40代以降の女性が抜け毛に悩まされる3つの原因

40代の女性は、さまざまな心身の負担を強いられる時期でもあり、薄毛や抜け毛の原因も一つではありません。

女性の薄毛には、大きく分けて3つの原因があるといいます。

以下にそれぞれの原因を詳しく解説しています。

①女性ホルモンの減少

女性ホルモンの減少

40代の女性の体質の変化として、もっとも大きなものが「閉経」です。

女性の生殖機能の中枢である「卵巣」が老化していくことで、全身に体質の変化をもたらします。

女性が女性であることを決定づける「女性ホルモン(卵胞ホルモン・黄体ホルモン)」が、卵巣の機能低下によって徐々に分泌量を減らします。

じつは髪の生産機能は、女性ホルモンと直結していて、卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌減少すると、髪を成長させて維持することが難しくなるのです。

また、女性ホルモンの減少は、「自律神経」のバランスを崩す原因にもなります。

自律神経のバランスの狂いは、血流を格段に低下させ、毛髪機能に送る”酸素”と”栄養素”の運搬が減ってしまうことでも抜け毛が増えるのです。

②頭皮ダメージの蓄積

頭皮ダメージの蓄積

女性は男性よりも「外的な原因」による脱毛症が多いといいます。

”外的な原因”とは、ドライヤーやブラッシング、また整髪料・パーマ・染髪といった、外部からの刺激のことです。

40代にもなると、若い時代から蓄積されたダメージが限界に達し、ついに健康な髪を維持できないレベルにまで悪化するのです。

また最近では、「シャンプー・コンディショナーの成分」による、化学的なダメージも軽視できません。

ドラッグストアに売られている多くのシャンプー・コンディショナーに、頭皮と発毛器官を破壊するような成分が使われています。

石油やアルコール由来の合成界面活性剤や、頭皮と毛穴にこびりついて取れないシリコンは、長年使い続けることで副作用を現し始めるのです。

③家事・育児・職場でのストレス

家事・育児・職場でのストレス

「髪と精神状態」については、古くからその関係性は知られていました。

悩み事をたくさん抱えた人に、髪のトラブルが多いというのは間違いのない事実です。

40代というと、家事や育児、また職場でのストレスなど、精神的な負担を抱えやすい環境下にいます。

こういった複数のストレスが重なり合うことで、「女性ホルモン」のところでも解説した”自律神経のバランス”の乱れにつながりやすくなるのです。

現代人の薄毛の原因を、大きなくくりで見てみると、すべての原因要素に「ストレス」が関係しているともいえます。

スポンサーリンク

40代女性にオススメの抜け毛対策3選

40代女性にオススメの抜け毛対策3選

世間には、男性用をはじめとした薄毛対策グッズがたくさんあります。

しかし、40代女性の体質には独特なものがあり、抜け毛のメカニズムに合っていない育毛剤や薄毛対策シャンプーでは十分な効果は期待できません。

ここでは、40代女性ならではの効果のある薄毛対策を紹介します。

①エクオールを摂取する

40代女性の髪が薄くなる最大の原因は「エストロゲン(女性ホルモン)」の減少です。

髪の成長と維持に計り知れない影響を及ぼすエストロゲンですから、不足して髪の量が減るのも当然のことなのです。

ホルモン調整をする方法はいくつかありますが、ここ数年では「エクオール」が非常に高い注目を集めています。

”エクオール”とは、大豆などに含まれる「イソフラボン」が代謝した物質です。

本来ならば大腸内で作られるものですが、「エクオール産生菌」を保有することが条件になります。

しかし、日本人女性の約半数しか、この菌を保有しておらず、多くの女性がイソフラボンを摂取してもエクオールを作り出すことができません。

ところが最近、バイオ技術の発達によって、人工的にエクオールを作り出すことに成功し、多くの女性がその恩恵を受けられることになりました。

更年期障害や美容、そして中年期女性特有の抜け毛対策としても注目されている新しい成分です。

➥女性に人気のエクオールサプリについてはこちらの記事に書いています

②頭皮環境を良くするための育毛剤やシャンプーを使う

頭皮環境を良くするための育毛剤やシャンプーを使う

髪や頭皮に良いシャンプー

シャンプーの粗悪成分によるダメージから逃れるために、アミノ酸シャンプーや、ノンシリコンのシャンプーを使うことも有効な改善方法です。

また、「髪の土台」として頭皮のケアも不可欠です。

シャンプー時にはお湯を使って頭皮温度が上昇するので、このときに頭皮マッサージをすると効果的です。

頭皮と毛根はデリケートなので、優しく指の腹の部分で頭皮と頭骨をズラすような感じでマッサージしましょう。

育毛剤を併用する

育毛剤を持つ女性

頭皮は体の他の部分よりも新陳代謝が活発で、”多くの栄養素”を必要とします。

全身の代謝が低下する40代の女性の体質では、頭皮の細胞組織の栄養を食事だけで補うのは困難です。

そこで、有効なのが「育毛剤」です。

育毛剤には頭皮を保護したり、細胞分裂を活発にしてバリア機能をアップさせるような有効成分がふんだんに配合されています。

40代になって薄毛が気になり始めたら、育毛剤をヘアケアの一つに加えてみてもいいんじゃないでしょうか。

女性の薄毛を治すには、生活習慣のさまざまな要素を改善する必要がありますが、シャンプーを変えたり育毛剤を取り入れることは比較的かんたんで、効果の高い方法としておすすめできるものです。

日本人の中年女性の生活は忙しく、時間的な余裕もあまりなくて、生活習慣をかんたんに変えられない事情のある人がほとんどです。

毎日のケアであるシャンプーを変えるだけ、またそれに育毛剤を一手間加えるだけで、頭皮環境を変えられるのです。

③ストレスを発散する習慣をつくる

ストレスを発散する習慣をつくる

ストレスは男女問わない薄毛の原因になります。

ストレスを長期間蓄積させてしまうことによって「自律神経」のバランスが乱れます。

それによって”発毛器官”に、酸素と栄養を運搬するための「毛細血管」を萎縮させてしまうのです。

とくに女性の40代という年齢は、家庭や職場でストレスを受けやすい世代です。

ストレスの質や受け止め方、またそれを発散できる方法も人ぞれぞれですが、自分に合う方法を見つけることも薄毛・抜け毛対策として大切なことです。

スポーツやヒーリング・瞑想、またはアロマやハーブティーなど、「癒やし」の方法を取り入れることで、ストレスの蓄積を防ぎましょう。

それが間接的に抜け毛のケアにつながるのです。

更年期障害などを始めとする「女性としての苦悩」を一度に受けなければならない40代・・・。

それに「抜け毛」という受け入れがたい要素が加わると、精神的にもまいってしまうものです。

幸いにも現代の進んだ毛髪科学研究の成果によって、女性の抜け毛を治療することは可能になっています。

まずは、中年期以降の女性の体質と髪のしくみをよく理解することからはじめましょう。

〈まとめ〉

40代女性が薄毛や抜け毛に悩まされる3つの原因と対策

  • 「女性ホルモンの減少」「頭皮ダメージ」「ストレス」が40代女性の薄毛の原因
  • エクオールの摂取が40代女性の薄毛対策になる
  • 育毛用のシャンプー・育毛剤が40代女性の薄毛におすすめ
  • ストレス発散の習慣をつけることが40代女性の薄毛対策になる
スポンサーリンク




きしろ
あなたが使っているシャンプー&コンディショナーがベストか一緒に考えませんか?

京都のファミリーサロンセブンオーナー理容師として24年間お客様の髪に関わってきました。

特に30代後半~40代前半の女性は、産後の方含め特に髪をいたわる必要がありますが、意識してされていますか?

使っているシャンプーやコンディショナーが髪質にあっていないと「抜け毛・ボリュームダウン・ツヤ落ち」を起こしやすいですよ。
髪型やヘアケアには人一倍取り組んできたつもりです。

きっとあなたの髪質改善のサポートができると思いますので、LINE@でお友達になりませんか?

LINE@でお友達申請いただけた方は、髪質・肌質も考えながら「あなたが使うべき適切なシャンプー」をマンツーマンでお答えします。

髪を大事にしたい方限定


LINE@で直接僕に質問してみる

今すぐ友だちになる

※ 今使ってるシャンプーも診断中!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-薄毛予防・ケア

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.